048-673-1205

【受付時間】10:00~21:00(水曜定休)

ブログ

2017.09.25
ブログ
家事、育児参加男子!!


こんばんは!

婚活サロンbrillerの 吉成よりえです!(*´▽`*)

先日、同級生と女子会がありました( ^ω^)・・・
お互い家庭があって仕事もしているので年に何度も会えませんが、あと3か月で今年も終わってしまうので
今年中に1度は会いたいねぇ!という事で集まった女子会です!(*´▽`*)

私を入れて4人!友人全員が既婚者で小学生〜高校生の子持ちです!!
そして全員が仕事をしています!
女子会の話題はほぼほぼ家庭の事ですが・・・「やっぱり家事ができる男性がいいよね!」
この話題で盛り上がりました😊😊😊

うちの女性会員さんでもそうですが・・・皆さんに結婚のお相手としての理想をお聞きすると
「収入が高い方がいいです!」ではなく、「家事、育児を手伝ってくれる方がいいです!」
そんな風に思っている女性が殆どですね〜(*´▽`*)
私の友人にしても、うちの女性会員さんも専業主婦ではなく働く女性を目指している方ばかりなので
働く女性にとってパートナーが家事、育児に積極的だととっても助かります!!

女子会では・・・「もっと家事ができる旦那だったら他に言う事はないんだけどなぁ(;’∀’)」
十数年前に結婚した時には「家事ができる男性!!」とか考えなかったよ・・・(;’∀’)。
今の若い男性は家事、育児に積極的な人が増えたよね!羨ましい!(;´・ω・)そんな会話です😊

確かに結婚相談所の男性のプロフィールには「一通りの家事はこなせます!」「家事、育児に参加して
助け合って行きたいです!」このような内容を書かれている方が多いです(*´▽`*)
私も今になって感じますが・・・結婚しても仕事ご続けたい女性(私みたいな)にとってパートナーの協力は
とても重要です。

若いうちは体力もあるので・・・家事、育児、仕事と特別夫の助けがなくても何とか頑張れますが
年齢とともに体力も落ちてくるので、やはり疲れを感じたり時には夫と同じ様に働いてるのに
なぜ、家事は女性なのかな?なんて思ってしまう事も(;´・ω・)
でも、振り返ってみれば夫と結婚した16年前の私は夫に家事を望んでなかったというか・・・
夫が家事を手伝ってくれたら助かるだろうなぁ・・・なんて事も考えてなかったと思います。
うちの場合は夫は私の5歳年下なので、結婚した当初23歳の夫に望んだ事は「真面目に仕事!」
これくらいだったと思います(;^_^

結婚して十数年経ち家庭の状況も変化し夫婦としてお互い望む事、求めるものが変化したりと
いう事はあって当たり前だと思います!
そんな時、夫婦としてどう歩み寄るか・・・ですよねぇ(⋈◍>◡<◍)。✧♡

うちの場合も友人の家庭も同じでしたが、夫婦で話し合いお互いにとって良い形に近づける努力は
したいね!!と話になりました😊😊😊
他の家庭の事や、夫婦の話を聞くと「なるほどなぁ〜」と思ったり「うちも真似してみよう!」と

思ったりと参考になる事も沢山ありますよね〜😊😊😊
休日の昼食は旦那さんに作ってもらい家族みんなで評価しながら食べるのが楽しみ!とか
どんなに忙しくても月に一度は旦那さんと2人でディナーデートする!とか✨✨✨

ちなみにうちの夫は独身時代、一人暮らしの経験はありましたが料理はした事がなく
まったくもって家事はできず(;´・ω・)
以前は気が向いた時にだけ料理を作ってくれましたが、最近では私が食事の支度をせずに

出掛けてしまっても娘の食事を作ったり、食べ終えた後のお皿やキッチンを片づけてくれたり
ゴミ出し、お風呂掃除もこなしてくれるので助かってます!!

お風呂掃除は頼むとやってくれてましたが・・・細かな部分まではなかなか難しい様で、夫が掃除して
くれた後で仕上げ清掃が必要でしたが、最近は隅々までピカピカにできる家事技術を身に付けてくれて
助かってます!(笑)

夫が家事を頑張ってくれる様になってから・・・あらゆる洗剤の減りがかなり激しいですが
それは言わずに内緒にしておきます(;´・ω・)(笑)

今の時代は「家事、育児男子!!」モテますよね〜(⋈◍>◡<◍)。✧♡
最後までお読みいただきありがとうございます!
では、また〜(^_^)/~☆彡☆彡☆彡


  • 当社は、登録会員数No.1の日本結婚相談所連盟(※)の加盟相談所です。
(※2019年1月 日本マーケティング機構調べ )
  • AIマッチング
  •