048-673-1205

【受付時間】10:00~21:00(水曜定休)

ブログ

2019.11.11
ブログ
46歳を迎える今・・・。「リアル夫婦1」


こんばんは!

婚活サロンbrillerの吉成です。

秋晴れの中、祝福ムードいっぱいで行われた・・・昨日の「即位祝賀パレード」に感動!!!✨✨✨
天皇陛下と雅子さまのお姿が・・・心に刻まれました。

パレード中盤、雅子さまがハンカチで涙をぬぐわれたお姿・・・。
雅子さまの涙に感動し、もらい泣きをしてしまった方も多かったのではないでしょうか・・・。
私もその一人でした。

天皇陛下と共に「国民に寄り添いながら」歩まれて来られたご夫婦としての歴史。
「ご成婚パレード」から26年、決して順風満帆な年月ではなかったと思います。
体調不良から適応障害の診断・・・公の場に出られない時期も続きながら・・・色々なご苦労がありながらもご夫婦として支え合いながらこの日を迎えられたのだと思います。

私も色々な思いで「祝賀パレード」の様子を見させて頂きました・・・。
今月、私は46歳の誕生日を迎えます。
夫と夫婦になってから17年・・・この祝賀パレードと自身の誕生日が夫と歩んできた17年を振り返る大きなきっかけになりました。
46歳の誕生日を迎える今、若い頃には感じなかった気持ちや体の変化があります。

17年前・・・夫と出会い、わずか2カ月で結婚。それから娘を授かり、毎夜夜泣きをする娘を必死に育てて来ました。
夫との会話も娘の話題でいっぱいでした!

娘が保育所の頃に夫は看護学校に行きはじめ・・・私も看護師だったので、娘の話題に看護学校や授業、テストの話題が加わり、夫は子育てをしながら看護学校に通う日々。私は夜勤をしながら生活費と学費を稼ぎ・・・目まぐるしい日常を過ごしていたかと思います。

娘は保育所に行きはじめた時も、小学校入学の時も新たな環境に慣れるまでに時間が掛かり・・・毎朝、泣きながらの登校でした。他の子供達は笑顔で学校に行ってるのに・・・うちの娘は「大丈夫なのか?」という気持ちで学校まで送る日々。
どうしたらこの壁を乗り越えられるのか?日々、夫と悩みました・・・。(;´・ω・)

そんな手が掛かった子育ても終わり、娘は高校生!
何でも自分でできるようになりました・・・。娘の成長と共に、私達夫婦の会話は少なくなったと思います。

そして今、私は更年期にさしかかり・・・いわゆる更年期症状の出現に悩まされる日々。頭痛、不眠、気分のムラ・・・。ワケもなくイライラしたり、大したことではないのに怒ってしまったり。
そんな自分が嫌なのと、「この気持ち男には分からないよね。」そんな気持ちが入り混じり・・・何かと意見が食い違う。
会話をすれば喧嘩・・・お互いにストレスですよね・・・。
話すことで喧嘩になり、お互いにストレスなら「話さない方がマシ」そんな気持ちになりました。

夫は毎朝のゴミ捨てをやってくれますが、お風呂場掃除を頼んでも中途半端!(私にとっては中途半端だけど、夫はお掃除完了!完璧!)
「脱いだ下着は洗濯機の中に直接入れてね。」と言っても・・・洗濯機の中に入っていない・・・。💦
「食べたお茶碗は、洗っておいてね。」と言っても・・・茶碗は洗っても、グラスはそのまま洗い残し。💦

今までだったら「仕方ないなぁ・・・。」と思えていたことも、更年期の不調でイライラしっぱなし!!!
「毎朝5時のお弁当作りから始まり、仕事に家事・・・。」
共働きなのに不公平感がつのる私の心・・・。破壊寸前なこの気持ち・・・。
私が年を取って、体力的に厳しくなっても夫はこの調子?って思ったら夫との未来に不安を感じたり。(;´・ω・)

夫を見ながらため息しか出ない日々がしばらく続きましたが・・・。
ある記事を読み、「ハッと」した気持ちになりました。
「何を頼んでも、私がいいと思うレベルまで達してくれない夫。」
「自分の中の完璧を求めてしまう私。」
もちろん、今までとは違う精神的、身体的な更年期の症状から自分の気持ちに余裕がなくなったことが原因の一つだったと思いますが・・・余裕がなくなったとは言え、「夫婦だったらこうあるべき!」みたいなものを押し付けていたのだと思います。

「お互いの理想なんて、結婚生活が長くなればなるほど理想から遠ざかり現実は違ったものになる。でも、夫がいてくれるからこそ助かっていることも沢山ある。」
「安定した前職を辞め、結婚相談所の仕事をしたいと打ち明けた時もただ一人応援してくれたのも夫でした。」

「ハッと」した記事・・・「夫婦ってこんなもの!」男と女の脳の違い、同じものを見ても感じ方や受け止め方の違いだったり・・・それを理解すれば「こんなもの」の中にちょっとした幸せや思いやりを感じることができる。
完璧を求めてしまえば、何もかもに満足しない・・・。
「夫婦ってこんなもの!」って言葉が「そうだ!こんなものだよなぁ・・・。」そう思えました。(^^♪

「夕方から出掛けるから、夕飯に煮込みハンバーグ作っておいたよ!」と夫にラインした私。

夫は帰宅している時間なのに返信なし・・・。

私が帰宅すると大好きなお酒を飲んでいる夫・・・。

「ハンバーグ、味、濃かった?」と夫に聞いた私。

「いや、むしろ醬油をかけてもいいくらい。」と応える夫。

「でも、美味しかったよ!」「ありがとう!」と付け加える夫。

「でも、美味しかったよ!」を付け加える夫にちょっとウケた私。

ラインはシカとでも「まっ!いいか!」😊
そんな気持ちになれる・・・・。(笑)
そうそう!「夫婦ってこんなものでいい!」納得している私。

日々、こんな会話くらいしかしておりませんが・・・昨夜、遅くに帰宅したら・・・寝室のベッドの上に私への誕生日プレゼントが置いてありました。
赤いバラの花とメッセージ付きのプレゼントでした・・・。
メッセージの字、相変わらず下手。(笑)

職場では「よく動くし、気が利いて助かる」と高評価な夫。
家では・・・気が利くところなんて一つも見当たりませんが!(笑)

職場でも高評価で、こんな気が利いたプレゼントを選べるなら・・・家でも実践できそうですがね!(笑)
家での夫は周囲の評価とは全く別人なようです・・・。(笑)

天皇陛下と雅子さまのご夫婦としての歴史を感じた「祝賀パレード」と夫からの誕生プレゼントが・・・「夫婦ってこんなもの!」そのくらいの気持ちで夫婦をやって行くことが夫婦としての長い歴史を刻めるのかなぁ・・・とあらためて感じました。✨✨✨

夫婦には色々な形があり・・・人は「理想」を追い求めてしまうものだけど、「理想」が100点だと思ってしまうと、理想との違いは常にマイナス点になってしまう。

結婚相談所は「成婚」を目指す場所ですが・・・「成婚」を目指すことより、成婚後、夫婦としての長い歴史を作って行くことの方が大変だと思います。
婚活サロンbrillerを「成婚退会」をされたお客様のその後・・・とても気になります。
私も夫との結婚生活は17年とはいえ、まだまだ17年。何十年もの歴史を歩まれているご夫婦さんみたいなアドバイスはできないとは思いますが・・・「成婚退会」されたお客様が夫婦で何らかの壁にぶち当たってしまった時には、一緒に夫婦というものについて考えて行きたいと思います。

結婚相談所の記事を読むと・・・「お見合いを成立させるには」「交際中の注意点」「早めの成婚を目指すには」と婚活を成功させるためのアドバイスや秘訣が多く書かれていると思います。
読むと「なるほどなぁ・・・。」と思えるプロのアドバイスです!それは是非、婚活を成功させる為の重要な攻略と考えて実践下さることがベストだと思います!

「結婚は墓場」と表現する方もおりますが・・・婚活サロンbrillerを成婚退会されたお客様には、「結婚って悪くないな!」「夫婦の仲って色々なことが起こるけど・・・でも、やっぱり良かったかも!」と思えるような結婚生活を送って欲しい・・・そう願っています!
婚活サロンbrillerのブログでは・・・私の結婚生活17年の「リアル夫婦」を更新させていただきながら、「結婚って悪くないな!」をお伝えできればいいなぁ〜と思っています!✨✨✨😊

色々な意味で今までとは違う心境で誕生日を迎えることになった私、長々なブログになってしまいましたが・・・💦
これからも・・・人生経験を沢山積んで、お客様のお役に立てる婚活サポートができるよに努力をして行きたいと思っております!✨✨✨😊

最後までお読みいただきありがとうございます。
では、また〜(⋈◍>◡<◍)。✧♡


  • 当社は、登録会員数No.1の日本結婚相談所連盟(※)の加盟相談所です。
(※2019年1月 日本マーケティング機構調べ )
  • AIマッチング