048-673-1205

【受付時間】10:00~21:00(水曜定休)

ブログ

2017.03.28
ブログ
大好きなおばあちゃん(^^♪


こんばんは!

婚活サロンbrillerの吉成よりえです!

今日は朝からお天気も良く、日中も過ごしやすい陽気でした☀(o^―^o)

今日は仕事帰りに、友人のおばあちゃんが入居している老人ホームに行って来ました(^^♪
友人のおばあちゃんは90歳というご高齢ではありますが、会話もとてもしっかりされていて
とてもお元気です(o^―^o)
ただ、身体少し不自由で、手と足が思う様に動かないので車椅子での生活です。

面会に伺った時、ちょうど夕食の時間でした🍚
友人と私の顔を見ると、それは、それは嬉しそうな笑顔で「顔をみせに来てくれたんかい!!」
「嬉しいね~!」と言ってくれました(^^♪

「食事食べ終わるまで待っているから・・・ゆっくり食べてね!」と友人が言うと
にこり😊とうなづくおばあちゃん!
食事を食べはじめました。

友人と2人で、しばらく食事をするおばあちゃんの姿を見ていました・・・。
夕食のメニューは、焼魚と青菜のお浸し、煮物です!
お箸とスプーンとフォークが用意されていて、おばあちゃんはスプーンを使って食べています。
焼魚は一口大ほどに刻まれていましたが、スプーンですくっても、口に運ぶまでにこぼれ落ちてしまい

思う様に食べられない様子です(;^_^

「おばあちゃん!少しお手伝いしましょうか?」と話すと「そぅかい・・・悪いね・・・」と。
友人と食事のお手伝いをしていると・・・半分ほど食べたところで・・・「もぅ、いいよ・・・」
とおばあちゃんが言いました。

友人が「ばあちゃん、まだ半分残っているよ!少し食べないとお腹すいちゃうよ!」と話すと・・・
おばあちゃんが話はじめました・・・。

「嫌いな物はないんだけどな、食べるのが上手くないしな、時間が掛かるから半分食べればいい・・・」
「食べさせてもらうのも、悪いしな、ここには自分で食べられない人も他にいる・・・」
「こんな食べ方しかできないから、蕎麦の時はご飯にしてるんだよ・・・」

聞いてみれば、おばあちゃんは大の麺好きだったそうで・・・大好きなお蕎麦の日も、上手く食べられない
からとの理由で、ご飯に変えてもらっているかと思うと・・・友人と2人、悲しい気持ちになりました😢

私達にとって、「食べる」と言うことは生きて行く上で生命の維持の為だけではなく、「楽しみ」の
ひとつですよね!
美味しい物が食べたい!好きな物が食べたい!お腹いっぱい食べたい !

きっと、おばあちゃんもそう思っているはずなのに・・・😢
90歳まで生きてきて、残りわずかな人生が・・・好きな物を我慢しなきゃなんて悲しいよね・・・と(友)

私も、医療、福祉の世界で生きてきて・・・それでも、そんな胸の内を聴ける機会はあまり無かった様な
気がします。
自分が歳をとった時の事って、若い時にはなかなかイメージできないものですね・・・

私達が帰る時、「今日は2人が来てくれたかから、いい日だったよ!ありがたい!」
「帰り、気を付けてなぁ・・・」とおばあちゃんは見送ってくれました。

帰りの車の中で・・・「食事の時間に行った事がなかったから、今日はばあちゃんの気持ちが聞けて良かった
よ!」と(友)

おばあちゃんの誕生日が近いので、美味しいお蕎麦屋さんに連れて行き、麺も食べやすい介護用のフォーク
をプレゼント💐したい!と友人が言ってました(^^♪

おばあちゃんは我慢強くて、いつでも優しい・・(^^♪
自分の事より孫の心配して・・・おばあちゃんと友人を見ていて・・・
誰よりも優しくて、いつも私の味方をしてくれた・・・今は天国の私のおばあちゃんを思いだしました!

おばあちゃんと友人にとって素敵なお誕生日が迎えたられますように~✨✨✨💐(^^♪

最後までお読みいただきありがとうございます!
また、よろしくお願いします!☆彡☆彡☆彡

 

 

 

 


  • 当社は、登録会員数No.1の日本結婚相談所連盟(※)の加盟相談所です。
(※2019年1月 日本マーケティング機構調べ )
  • AIマッチング